スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDD

アライブやコミックスの発売から時間がたち、とはいえ次の発売日まではまだ時間がある、
ブログのネタに困る時期になってまいりました。
何にしようか、考えているうちに日をまたいでしまった…反省。
そんなときは、苦肉の策で、しがない編集者の雑記。

今日、あまりにパソコンの調子が悪かったので、いろいろ調べてみたところ、
内臓のHDDの容量が、残り200メガをきっていました。

近年はデジタルで原稿を仕上げられる作家さんも多く、
おかげで原稿を受け取るために、
遠くまで出向いたり、紛失したりという心配がだいぶ少なくなりました。
ビバ! デジタル。

そんなこなで、200ギガ近くのデータを受け取って溜め込んでいたわけで、
そりゃマシンの動きも重くなります。
ネーム(原稿の下書きの下書きのようなもの)や、アイデアレベルのメモまで。
整理しようかとも思いましたが、
要不要の選別に膨大な時間がかかりそうで躊躇しています。

外付けHDDもすでにかなり限界近いので、
明日からはこれをDVDに焼く作業が待ってます。
いうなれば、アライブ創刊から僕の携わった作品の歴史みたいなもの。
古いアルバムを片付けるように、作業をしながらいろいろな記憶が蘇ってきそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。